中途採用の看護師求人に強い転職サイトは、どこ? 看護師の中途採用に関する記事一覧

看護師の中途採用で不安に感じるのはどんなことが多いの?

看護師の中途採用で不安に感じるのはどんなことが多いのでしょうか?中途採用で不安に感じることはいろいろとあります。その中で特に大きなものをピックアップします。

看護師の中途採用で不安に感じるのは分からないから?

看護師の中途採用で不安に感じるのは、簡単に言うと分からないからです。

人間関係は良いのか、研修体制はきちんとしているのか、仕事内容は自分に合っているのかなどいろいろと分からないことがあります。

そして、出来るだけ中途採用の面接時に確認をするのですが、それでも実際は働いてみないと分からないことがあります。それが中途採用の不安と言えるでしょう。

となると、基本的には「自分に合っているかどうか」が分からないものに不安を感じると言えます。

例えば、人間関係にしても、いくら周りの人から良いと聞いていても、自分に合っているかどうか分かりませんよね。

自分に合わない看護師が多く在籍していたり、そもそも職場全体の雰囲気が合わないということもあります。

あなたがおっとりとした性格なのに、職場がピリピリしていると合いませんよね。そういった感じです。

研修体制も自分に合っているかどうかは事前に判断しにくいものがあります。新人であれば研修体制に則ってとなりますが、中途採用の場合は、対応が職場によって異なるためです。

異なるというのは、丁寧に研修を行ってくれるところと、自信がないところだけを教えてくれるところ、そして分からないことがあったら勝手に聞いてというほったらかしのところがあるということです。

面接時に確認すれば分かるでしょ?となるかもしれませんが、面接官が研修を行うわけではないので、正確なことを教えてもらえないことが多いです。

経験によって研修内容を変えています、といった表現が多くなり、これだと研修があるのかないのかも分かりません。中途採用で不安になるのも分かりますよね。

看護師の中途採用で不安を感じないケースは?

看護師の中途採用で不安を感じないケースもあるのでしょうか?実際にはあります。それは今まで経験したことのある診療科目や部署で勤務するケースです。

簡単に言うと、救命救急センターから救急外来、循環器科から循環器内科といった感じですね。

この時になぜ不安を感じないかというと、面接時に質問をした際に、面接官からの話を聞くと、情景が頭に思い浮かぶためです。

つまり、鮮明なイメージが思い浮かぶのです。そして、分かったつもりになります。上記でも述べたように、分からないことが不安に繋がっているので、分かったつもりになれば不安は感じません。

ただ、ここで分かったつもりと表現したのは、実際にその鮮明なイメージ通りになっているとは限らないためです。

入職前には鮮明なイメージがあることで不安を感じないかもしれませんが、入職後に、こんなはずじゃなかった、と思わないかというとそうではないということです。

あくまで不安は感じないというだけですね。

看護師の中途採用で不安を感じずにイメージ通りの職場で働くためには?

看護師の中途採用で不安を感じずにイメージ通りの職場で働くためには、どういったことが必要なのでしょうか?

それは、経験したことがある診療科目や部署であることは大前提になりますが、その上で客観的な視点で中途採用の面接先を見ることが出来るかどうかです。

どうしても過去の経験から分かったつもりになってしまうわけですが、そこに、「もしかすると〇〇ということもあるかもしれない」といったことも考えることが出来ると、イメージと違うといったことが少なくなります。

また、勤務していた方の声なども有効ですね。こういった情報を持っているのは、看護師転職支援サイトです。

看護師転職支援サイトでは、実際に就職を斡旋した経験がある職場も多いため、実際に勤務したことのある看護師からの声を聞いたことがあるケースがあります。

こういった声をもとに、自分自身の経験と照らし合わせて考えていくと、より実情に近いイメージが出来上がります。そのイメージを持って中途採用で入職することが大切です。

中途採用の看護師求人に強い転職サイトは、どこ? 看護師の中途採用に関する記事一覧

このページの先頭へ